2011年10月13日

医療費月額上限 年収800万円以下世帯で引き下げ 厚労省・・猛烈?

新しい速報ですよ。
きょうはあれが実存するのか、興るのか・・・・・・・・
医療を引っ張り出して言うと・・・

☆★☆

医療費月額上限 年収800万円以下世帯で引き下げ 厚労省
産経新聞 10月12日(水)19時57分配信

厚生労働省は12日、高額の医療費がかかる患者の負担軽減策として、70歳未満で年収800万円以下の世帯(住民税非課税世帯を除く)の自己負担の月額上限を引き下げる案を社会保障審議会医療保険部会に示した。がんなど高度医療にかかる家計の負担を和らげるのが狙いで、財源は非課税世帯を除く一般の外来患者から1回の診療ごとに100円の追加窓口負担を徴収することでまかなう。

具体的には、自己負担の月額上限を、(1)年収300万円以下で4万4000円(2)年収300万円超〜600万円未満で6万2000円(3)年収600万円以上で8万円−に引き下げる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111012-00000593-san-pol

★☆★

まーこう言う程度の思いでさまサマです!!
あしたもたのんます!
こうゆうんでお開きです。


社会状況の流転が大きく代わってきてます。
ネットブックで見ると、そう言う違和感が顕著になっているのがわかってきます。 れいを述べる、キャッシング枠などの言葉や現金化借入れ、又現金化キャッシング現金化カード借り入れ数数と言う調べ方があるんです。
こうしたキーワードの採用は、調べる側の心の諸相を表わしている一端ででしょう?
或いは、キャッシング枠現金化といったワードや現金化方法など、時には現金化無審査クレジットカード現金化福岡県等等の体勢も表記されています。 たくさんの探る兆候の内の一部分です
が、気を回して拝見していく事ができるでしょう。
今の雑学
今の自修
今の修学
posted by ひよりtbp6 at 09:13| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。