2012年02月28日

ムーディーズ担当者「日本国債の見通し格下げも」 消費税増税法案が否決なら・・・・すごいかも・・・

楽しいと実感していってくれると良いんですが・・・
用務の合間に筆記していますます(すごい)
国家財政の状態なんです。

☆★☆

ムーディーズ担当者「日本国債の見通し格下げも」 消費税増税法案が否決なら
産経新聞 2月24日(金)13時51分配信

米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスの国債担当アナリスト、トーマス・バーン氏が24日、東京都内で会見し、今国会で消費税増税関連法案が可決しなかった場合、現在「安定的」としている日本国債の格付け見通しを「(格下げの可能性がある)『ネガティブ』(弱含み)に変える可能性が高い」と語った。

理由については、「(消費増税が実現しなければ)財政の長期的な安定性に影響が出かねないため」と説明した。

ただ、経常黒字が維持されている上に国内貯蓄率が高く、国債が安定的に買い支えられていることから、相当程度のマイナス要因が積み重ならない限り、「ただちには格下げにならない」との見方も示した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120224-00000560-san-bus_all

★☆★

こんな感覚でおわりになります。
この有様で、やっとの事です。
是からの方向性が今一○×○


世界の経済情勢が最近激変してきています。パソコンを開くと、それらの傾向が大きくなっているのがわかります。一例を上げると、自動車の保険乗り換え車の損害保険切り替え、また自動車の保険一括比較車の損害保険入れ替えなどといった調べ方が出ています。こういう単語の羅列は、検索者の心理状態を現しているのでしょうか?そして、最近では自動車の保険買い替え車の損害保険見積、また車の損害保険見積もり車の損害保険見直しなども検索回数が増えてきています。こんなところにも、世の中の移り変わりが出てきています。
いけいけ日記
今の修学
今日のおぼえ
posted by ひよりtbp6 at 16:47| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。