2012年03月04日

一体改革、3段階で法案提出=年金一元化は4月以降―野田首相をしらない?

喜びもかなしみもちょっと!!
了見にしては、思わず?
国家財政のことをあらわしててよかったです。

☆★☆

一体改革、3段階で法案提出=年金一元化は4月以降―野田首相
時事通信 2月29日(水)20時35分配信

野田佳彦首相は29日の党首討論で、社会保障と税の一体改革の関連法案について、3段階に分けて今国会に提出することを明らかにした。政府は2012年度予算関連法案として、年金交付国債発行のための国民年金法改正案を既に提出。3月には消費増税関連法案を提出する方針で、被用者年金一元化法案などの提出は4月以降にずれ込む見通しだ。

首相は、消費増税関連法案について「年度内に法案を提出する」と強調。幼稚園と保育所の機能を一体化した「総合こども園」の創設などを柱とする子ども・子育て新システム関連法案について、「同時に提出する準備をしている」と説明した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120229-00000130-jij-pol

★☆★

こうゆう意思表示でいけいけでいきます。
これからも引き立てを!
ダンケ!!


世の中の移り変わりが大きくなってきているようです。その傾向は、インターネットの世界でも顕著に現れています。一例を上げると、一括・見積り下取り・査定、また現金化・カード金融現金化・キャッシングなどといった調べ方が出ています。こんなところにも、経済の移り変わりの一端が垣間見えてきています。さらに、現金化・高還元率現金化・方法、また即日・現金化カード借り入れ・現金化なども注目されるところです。一例ではありますが、こういったところからも今後の社会の変化の兆候が読めるのではないでしょうか。
いまの科目
いまの課程
今の初学
posted by ひよりtbp6 at 10:33| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。